新大学生の家庭教師バイトについて(登録時期・探し方・注意点・おすすめ)

大学1年生の皆さん、そろそろ大学生活には慣れてきましたか?授業やサークルも軌道に乗ったので「そろそろバイトを探そう」という方も多いのではないでしょうか。このページでは、新大学生(新大学1年生)の皆様から多く寄せられる「家庭教師バイト」に関する質問と回答をまとめたページとなります。これから家庭教師のアルバイトを始めたいとお考えの新大学生(新大学1年生)の皆様はぜひ参考にして下さい。


そもそも家庭教師のバイトとは

大学生に人気があるアルバイトの一つが「家庭教師のアルバイト」です。人気の理由は、(1)時給が他のバイトよりかなり高いから(2)これまでの学習経験をいかせるから などのようです。特に、大学受験が終わったばかりで、高校までの学習内容をあまり忘れていない新大学生にとって経験をいかせるバイトとして家庭教師は最適だといえるでしょう。

新大学生の家庭教師バイトの探し方

「家庭教師のバイトをはじめる=指導先の生徒さんを見つける」方法には主に以下の5つの方法があります。

(1)家庭教師派遣会社に登録して生徒を紹介してもらう
(2)個人契約サイトなどの生徒募集掲示板に投稿・登録して生徒からの依頼をまつ
(3)個人契約サイトなどの教師募集掲示板の案件に応募する
(4)大学に家庭教師先を紹介してもらう
(5)卒業するゼミやサークルの先輩から生徒を引き継ぐ

実は(5)が最も時給が高くてトラブルも少ないのでオススメなのですが、新大学生(新大学1年生)には無理ですので、上記の(1)~(4)のいずれかの方法で生徒さんを探すことになると思います。それぞれの方法には長所・短所がございますので、それらについて以下にまとめてみました。

(1)家庭教師派遣会社に登録して生徒を紹介してもらう

CMをしている「家庭教師のトライ」などの「家庭教師センター」「家庭教師派遣会社」と呼ばれている斡旋・紹介会社に登録して、その会社から派遣される先生として働く方法です。新大学生(新大学1年生)に最もオススメで最も一般的な生徒獲得方法です。登録するだけで生徒を紹介してもらえる「簡単さ」から毎年、新大学生(新大学1年生)の多くが大学入学の前後に複数の家庭教師会社に一括登録しています。(なぜ「一社登録」ではなく「一括登録」なのかは後述します)
⇒家庭教師会社へのバイト一括登録はこちら

(2)個人契約サイトなどの生徒募集掲示板に投稿・登録して生徒からの依頼をまつ

当サイトにも個人契約掲示板がございますが、ネット上には沢山の個人契約を仲介する掲示板やWEBサイトが沢山あります。個人契約の掲示板には、大学生などが投稿して生徒を募集する「生徒募集掲示板」と、小中高生の保護者が投稿して教師を募集する「教師募集掲示板」があります。時給などを含めて「自分の条件で生徒を募集できる」「自己PRをダイレクトに行うことができる」などのメリットがあります。ただし、個人契約サイトには登録者が多くて競争が激しいので、派遣会社登録も同時に行って、「気長に待つ」のがよいと思います。
⇒家庭教師の生徒募集掲示板はこちら

(3)個人契約サイトなどの教師募集掲示板の案件に応募する

生徒募集掲示板の逆バージョンである「教師募集掲示板」には、常時沢山の先生募集案件が投稿されています。特に東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都の募集案件で時給が高いものは僅か数時間で10人以上の応募が集まっています。人気案件はすぐに募集停止となりますので、スマホやパソコンの「ブックマーク」・「お気に入り」などに登録しておき、頻繁に確認するとよいと思います。
⇒家庭教師の教師募集掲示板はこちら

(4)大学に家庭教師先を紹介してもらう

大学の学生課や生協に寄せられる大学周辺地域の方からの依頼案件に応募する方法です。時給が大学や生協が定める比較的高時給に設定されているので昔は人気がありましたが、今はキャンパスから数分の距離に住んでいるご家庭でも大学ではなく個人契約サイトに投稿する時代ですので、案件数も少なくなっています。

新大学生の家庭教師バイトの時給について

指導経験が全くない初心者・未経験者である新大学生(新大学1年生)が家庭教師のバイトをする場合の時給相場についてです。

派遣会社経由の場合は、家庭教師会社の中間マージンが入ってしまうので時給相場が個人契約に比べて安くなります。

派遣会社に登録して生徒を紹介・斡旋してもらう場合の初心者(新大学1年生)の時給相場は学歴や地域によって大きく違いがありますが、おおむね時給1200円~1800円程度です。個人契約の場合の初心者(新大学1年生)の時給相場はおおむね時給1500円~2000円程度ですので、それに比べると200円~300円下回ります。

時給的には派遣会社の利用には意味がないと感じられるかもしれませんが、依頼件数・紹介件数の桁が全く違いますので、早く生徒を見つけたい場合は、個人契約サイトへの登録と同時に家庭教師会社への登録は避けられません。

どれくらい件数が違うかといいますと、某大手家庭教師会社1社でネット上にある全ての個人契約サイトの依頼件数の数倍の案件が毎月あると申し上げれば分かりやすいのではないでしょうか。

個人契約サイトは競争が激しいので、(エリア・性別・学歴・指導可能科目などにもよりますが)指導経験がない(初心者)の先生に高時給で沢山の依頼が個人契約ですぐにくるということは考えにくいです。家庭教師会社に登録して生徒を紹介してもらい、指導実績をつくったうえで、個人契約サイトのPR欄に指導実績を書き込んで、高時給の依頼をまつ という流れがベストだと考えられます。

新大学生の家庭教師バイトの応募時期・登録時期について

よくお寄せいただく質問に、「新大学生(新大学1年生)ですがいつから家庭教師の登録ができますか」「新大学生(新大学1年生)ですがいつから家庭教師の指導がはじめられますか」などのご質問が毎年寄せられますので、適正な登録時期や指導スタート時期について解説します。

(1)派遣会社利用の場合
派遣会社への登録は大学入学前から可能となっています。当サイトの「家庭教師バイトの一括登録」コーナーでは毎年2月1日から新大学1年生の登録を受け付けています。

ただし、以下2つの条件が確定してからの登録を推奨いたします。
・進学先が最終確定してから
・大学入学後に住む場所の住所が確定してから

家庭教師会社の人事担当者の方によると「〇〇大学△△学部新1年(□□大学の△△学部に受かればそちらにいきます)」というような記載を登録の際にされる新1年生が毎年数名いらっしゃるようです。これは人事担当者としても生徒さんにどのように紹介すればよいのか困りますし、合否の確認の手間もかかりますのでオススメできないです。「フライイング登録」はやめましょう。

登録は「入学式前」「入学前」「入学手続き前」で全く問題ありませんが、最終的な進路先が決まってからにしましょう。なお、多くの家庭教師センターではWEB登録後に、面接が実施されます。大学入学後は「学生証」の提示が、入学前には合格を証明するものの提示が求められます。

住所についても新大学1年生で「ひとり暮らしを始められる方」は要注意です。例えば愛知県名古屋市に住んでいる方で、春から東京の大学に通われる場合、

・「東京都の新住所」で「東京の家庭教師会社」に登録は「〇」
・「愛知県の実家の住所」で「東京の家庭教師会社」に登録は「△」

です。家庭教師センターの担当者は住所・最寄り駅などをベースに、通学途中やその近くの生徒さんを紹介します。例えば、東京メトロ東西線の浦安駅が最寄りで早稲田大学法学部新1年生の場合、最寄り駅や住所の周辺・大学への通学に利用する東京メトロ東西線沿線・東京メトロや都営地下鉄の乗り換え1回程度ですぐに通える場所などの案件が紹介されます。

住所や最寄り駅が決まっていない状況で登録しても、(再確認が必要なので)依頼までの時間がむしろ長くなるだけです。住み始めるのは4月からでもアパートやマンション・寮などの契約はその前に行われると思いますので、家庭教師の登録は(不動産会社との契約が完了して)新住所が確定してからにしましょう。

尚、派遣会社経由の「生徒受持ち開始(授業スタート)」ですが、会社により異なるようです。面接や諸手続き・研修を3月中に行って4月1日以降から授業スタートする会社と、高校の卒業式が終われば「新大学生」として指導スタートできる会社に分かれます。

(2)個人契約サイト利用の場合
個人契約サイトへの登録も大学入学前から可能となっています。当サイトの「個人契約の生徒募集掲示板」では毎年2月中旬から新大学1年生の登録を受け付けています。

注意点も派遣会社登録の場合と同じです。

以下2つの条件が確定してから投稿・登録して下さい。
・進学先が最終確定してから
・大学入学後に住む場所の住所が確定してから

尚、派遣会社経由の「生徒受持ち開始(授業スタート)」ですが、個人契約の場合は生徒さん次第です。「入学前でも進路が確定していればOK」というご家庭が多いのではないでしょうか。

新大学生の家庭教師バイト探しの注意点1

「家庭教師の〇〇」などの屋号で生徒を募集している会社には「派遣会社」と「(超高額)教材販売会社」の2つがあります。後者は、先生を紹介する見返りとして数十万円~百万円程度の高額問題集を顧客に買わせるという会社です。

教材販売・教師紹介後は実質個人契約に移行し、指導料も直接ご家庭から先生に支払われます。このような会社は「先生を派遣すること」が目的ではなく「教材を売ること」が目的ですので様々な問題が生徒・教師ともに生じる可能性があります。

教材を売ることを優先して諸条件で先生が不利になる契約を勝手に結んでいたり(数年前テレビ報道されブラック家庭教師として問題となった教材会社がありました)、「紹介契約なので指導開始後のトラブルやご家庭との交渉は自己責任で」という無責任な会社が多くみられます。

「体験授業後に契約」という流れの教材販売会社も多いため、「体験授業」や「生徒や保護者との面談」をしてしまうと、悪徳商法の片棒を担いだということになりかねませんし、場合によっては法的責任を問われる可能性もあります。多くの大学が入学後の新入生説明会なとで「悪徳家庭教師紹介会社(教材販売会社)に登録しないように」と注意喚起していますが、入学前の学生の方も十分に注意して下さい。

そもそも数十万円~百万円程度の高額問題集を買わせるという悪徳商法に新大学生(新大学1年生)が加担すべきではないと思います。ちなみに、教材系家庭教師会社との契約は、雇用契約や業務請負契約ではなく「紹介(だけする)契約」=実質「個人契約」ですので、「派遣会社」より時給が(個人契約の相場相当の)数百円高くなっています。大学生の家庭教師バイト募集で高時給を謳っているところは高額教材系である可能性が高いです。(高時給につられて)教材系の会社に登録することは避けた方が賢明です。

家庭教師に関する業務を行っている会社は全国で数百事業所あります。その約半数が「高額教材販売会社」です。そのような会社に登録するのはやめましょう。

家庭教師会社に登録する際には、教材を一切販売していない会社を探して登録するか、高額教材販売会社を一切掲載していない「一括登録サイト」(当サイトの一括登録コーナーなど)を利用するようにして下さい。
⇒家庭教師会社へのバイト一括登録はこちら

新大学生の家庭教師バイト探しの注意点2

無名な家庭教師センターや存在が疑わしい家庭教師会社への登録も危険です。

家庭教師派遣会社を(子分を会社の代表にして)数年おきに設立して数年おきに計画倒産をくりかえしているグループ(全国に複数の家庭教師会社を設立)が存在します。大手のアルバイト求人サイトや家庭教師専門の求人サイトにもそれらのグループの求人が掲載されているのを散見します。それらのグループは数年おきに倒産してバイト代の不払いをおこしていますが、新大学生がそのようなグループを見極めるのは困難です。

家庭教師会社に登録する場合は、「教材販売会社」「無名・小規模・できたばかりの家庭教師会社」への登録は避けた方が賢明です。そもそも無名な家庭教師センターには生徒も殆どいませんので登録しても依頼が殆どきませんので登録しても無意味です。

残念なことですが家庭教師業の会社には悪質な会社が多数存在します。登録コーナーへの掲載依頼があった会社のほとんどは審査のうえで掲載をお断りしているのが現状です。

当サイトの一括登録コーナーでは「教材販売会社」「無名の会社・小規模会社・派遣実績がない会社」は掲載していません。当サイトには1999年開設以来、膨大な量の口コミ情報・内部情報が寄せられていますので、それらをもとに掲載会社を厳選していますので、ぜひご利用下さい。
⇒家庭教師会社へのバイト一括登録はこちら

新大学生むけ「家庭教師のおすすめ会社」の探し方は

「家庭教師会社登録=家庭教師のバイトスタート」ではありません。家庭教師会社では沢山の登録講師の中から、より生徒さんのニーズにあった先生を紹介しようと派遣講師を厳選します。居住エリア・指導可能科目・性別・学歴などの基礎情報に加えて面接などで人事担当者が感じた印象などを加味して最適な先生を依頼にあわせて探します。

大手家庭教師会社には毎日たくさんの依頼がきますが、1件目の依頼が来るのは3倍~7倍の競争倍率があると考えた方がよいでしょう。「女性講師で高学歴の理系」「女性講師で生物が指導可能」など登録者が少ない場合は比較的すぐに生徒が紹介されますが、そうではない場合は複数の派遣会社に登録するのが一般的です。

家庭教師をしている大学生の多くは3~7社程度の家庭教師会社に登録しています。家庭教師会社は他社との兼業・かけもちOKですので、教材会社・小規模無名会社を除いて複数の会社に登録することをおすすめします。

当サイトでは全国の大手家庭教師センターに複数社同時一括登録できます。ぜひご利用ください。
⇒家庭教師会社へのバイト一括登録はこちら

家庭教師バイトを早く始めたい方は「一括登録」がお薦め

当サイトからトライ・学研などの「全国の大手家庭教師会社」に「複数社一括登録」が出来ます。求人案件が多い「大手」ばかりですし、高額教材販売会社は掲載していませんので安心してご利用頂けます。

大手センターへの簡単「一括登録」で、早く家庭教師のお仕事がみつかります!家庭教師のバイト先を早く探したい方は、是非ご利用下さい。

家庭教師派遣会社のバイト募集と一括登録

全国の大手家庭教師センタへにバイトの一括登録
バイト募集と一括登録

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする