愛知県名古屋市熱田区

愛知県名古屋市熱田区の「個人契約の先生募集情報」・「個人契約の教師募集情報」・「派遣会社のバイト募集情報」を掲載しています。

名古屋市熱田区の教師募集(派遣会社登録・バイト)

名古屋市熱田区で登録者・アルバイトを募集している派遣会社の求人情報は、愛知県の家庭教師センターのバイト募集情報のページをご覧ください。複数の家庭教師派遣会社へのアルバイトの一括登録が可能です。

大手センターへの簡単「一括登録」で、早く家庭教師のお仕事がみつかります!家庭教師のバイト先を早く探したい方は、是非ご利用下さい。↓家庭教師派遣会社のバイト募集と一括登録↓

家庭教師バイト募集と一括登録
バイト募集と一括登録

名古屋市熱田区で先生を募集している家庭教師センター

当サイトでは名古屋市熱田区で家庭教師の先生(アルバイト講師及びプロ講師)を募集している以下の家庭教師センターに登録・応募ができます。複数社同時一括登録にも対応しています。

応募可能な家庭教師センター

応募・登録する

名古屋市熱田区の教師募集(個人契約)

以下は、「家庭教師の総合情報」の教師募集掲示板に投稿されている名古屋市熱田区の先生募集情報の一覧です。

紹介料・利用料など一切無料です。利用方法・利用規約・掲載方法はこちらをご覧ください。

名古屋市熱田区の最新の「求人情報一覧」及び周辺エリアの「求人情報一覧」は、「教師募集掲示板」をご覧ください。

愛知県名古屋市熱田区在住
男性のみ可
中学3年生
高校受験指導
時給1500円
伝馬町駅が最寄り駅。無茶な事は言わないので、少しでも受験勉強の補助をして頂きたいです。
詳細:投稿番号2831番(募集終了)

※名古屋市熱田区周辺地域の先生募集情報(愛知県の求人情報)は以下をご覧ください。

愛知県の家庭教師(個人契約・バイト募集)

名古屋市熱田区の生徒募集(個人契約)

以下は「家庭教師の総合情報」の愛知県の生徒募集掲示板(第7掲示板)に投稿されている名古屋市熱田区の先生(大学生・社会人・プロ講師)の一覧です。

紹介料・利用料など一切無料です。利用方法はこちらをご覧ください。

名古屋市熱田区の最新の「先生一覧」及び周辺エリアの「先生一覧」は、愛知県の個人契約掲示板をご覧ください。

個人契約掲示板(生徒募集掲示板)への掲載をご希望の方は、こちらからお願いします。

愛知県名古屋市熱田区在住
名城線神宮西駅
男性・大学生バイト
名古屋大学工学部機械工学科
中学受験経験なし
詳細はこちら

愛知県名古屋市熱田区在住
名城線・名鉄・JR金山駅
男性・大学生バイト
UniversityofCentralOklahoma
中学受験経験なし
詳細はこちら

※名古屋市熱田区周辺地域の生徒募集情報(愛知県の先生一覧)は以下をご覧ください。

愛知県の家庭教師(個人契約・バイト募集)

先生に聞いてみました!

質問:個別指導塾と比べて家庭教師の方が良いと思う点は?

回答者:愛知県名古屋市熱田区の「スイッチ」先生

教え方が決まっている塾ではできない、教師が最も自信を持つ勉強方法を教えることができる点が家庭教師の良い点です。

回答者:愛知県名古屋市熱田区の「専業家庭教師」先生

個別指導塾は、一度に複数人が指導を受けるために、指導時間が人数で割られた程度にしか割り振られません、つまり、いわゆる解説の時間が全く取れなくなるため、基本的には、自主学習能力がある生徒以外は、ただただ、塾に行って、問題を解いて、それで帰るという作業をすることになります。一方、家庭教師は、生徒に100%の時間を使えるため、少なくとも、生徒の自主学習時間のようなものはなく、生徒が壁に当たってしまった時には、様々な観点からの解説をして、理解をするまで付き合うことができます。

質問:個人契約が派遣会社利用に比べて良いと思う点は?

回答者:愛知県名古屋市熱田区の「専業家庭教師」先生

一概には言えませんが、契約金や、管理費、指定教材(教材費)、通塾などがないことが分かりやすいメリットだと思います。ほかの点では、個人契約の場合は、家庭教師がもつ責任感が比べ物にならないほど大きいように感じます。特に、塾やあっせん会社では、いくら生徒やご両親が「先生」と呼んでも、講師は塾と契約をしているわけでありますので、決まった時間に、決まった作業をするという仕事をしています。個人契約では、家庭教師自身がご家庭と契約を交わすため、そこには、いくつもの責任が生まれ、それらを認識したうえで指導をしますので、少なくとも、問題集ばかりを解かせるような先生は、私の知る限りではおりません。

質問:個人契約が派遣会社利用に比べて悪いと思う点は?

回答者:愛知県名古屋市熱田区の「専業家庭教師」先生

これは、契約時に覚悟をしておかないといけないのは、二点だけだと思います。一点目は、家庭教師が体を壊した場合に、替えの先生がいないという点です。特に受験生では、一週間休まれてしまうと生徒の学力の伸び率が大きく下がる場合があるので、一つのリスクとして考えた方が良いでしょう。二点目は、一点目と近い問題ではありますが、生徒との相性や、たまにいると聞く、問題集家庭教師のような学習計画を立てないといった問題を抱えた講師に当たった場合に、すぐに次の家庭教師を見つけるといったことが難しい点です。以前担当したご家庭では、医学部の大学生との個人契約をされていたのですが、たとえ医学部生だとしても、その先生は、遅刻や旅行に行くための振り替えなどを多くするといったこともあったようですので、リスクを回避するということを考えて、面談時にしっかりと家庭教師の人となりを確認されると良いように思われます。